コンポーネント換装SHIMANO 105 (4): ブレーキ+クランク取り付け [コンポーネント換装]

前回、「次回はシフターを取り付けます!」と最後に書きましたが
連載の都合上、今回はブレーキとクランクを取り付けます!(←無計画)

IMG_8233.JPG

作業の様子は続きをどうぞ。


SHIMANO 105はブラックとシルバーの2系統のラインナップがあるんですが
私はパーツによって、色を変えています。

私のORBEA AQUAはホワイト・ブルーなんですが、ORBEAのロゴ以外は
殆どホワイト・ブラックですね。

ブレーキを取り付ける箇所はブラックのフォークだったりするので、ブレーキは
ブラックにしてみました。

IMG_8235.JPG


ブレーキは後ろから出ているネジをバイク側に挿し込み、反対側からナットを
アーレンキーで締め付ける、という取り付け方法になります。

IMG_8236.JPG


こちら、フロントです。
フォークの穴にブレーキを挿し込んで、

IMG_8237.JPG


アーレンキーで締めます。
ホイールが入ってないと、センターも合わせられないので、とりあえず仮組です。

IMG_8242.JPG


はい。付きました。
フォークの黒ととても合ってますね。 合ってますよね??

IMG_8243.JPG


続いてリアのブレーキも取り付けます。
取り付けの方法はフロントと同じですね。

IMG_8245.JPG


はい。 付きました。

IMG_8246.JPG


次は、クランクを取り付けます。
クランクはシルバーのカラーを選びました。

何故、ブラックではないのか。
ブラックだと、見た目がちょっと重くなると思ったからです。

IMG_8250.JPG


それにしてもピカピカです。
SORAのクランクとはエラい違いです。
でも前モデルの105のシルバーと比べると、ちょっと色合いが変わったかもしれませんね。
なんとなくDura Aceのシルバーに近い、パープル掛かった色合いです。

IMG_8077.JPG


左のクランクも美しいです。
金属の感じがたまりません。私は金属が大好きです。
もしかすると、自転車が好きなのではなく、金属が好きなのかもしれません。

IMG_8252.JPG


ではクランクを取り付けます。
BBに挿し込みます。

折角BBも新しく買ったのに、外せなかったので以前のままです。(記事参照
悔しい思いでいっぱいですが、クランクを挿し込みます。

IMG_8253.JPG


入りました。

IMG_8254.JPG


では反対側のクランクを挿し込みます。
反対側のクランクと、丁度180°の向きにしか差し込めない様になってます。

IMG_8255.JPG


差し込んだら、左右のナットをアーレンキーで締めます。

IMG_8256.JPG


次にこの名前が判らないキャップ?みたいなパーツを取り付けます。

が、取り外しの記事の通り、工具が無いので回せません。(記事参照
とりあえず、指で回せるとこまで回しておきました。

IMG_8257.JPG


あとで確認したのですが
このクランクの取り付け方法は大間違いでした。

正しくは、左のクランクを差し込んだ後、

 1. キャップ(黒いやつ)を取り付ける。
 2. キャップを規定のトルクで締め付ける。
 3. はずれ止めプレートを挿し込み、左右のボルトを締める。

という訳で、2と3が逆でした。
でも2を締める為の工具が無いからしょうがないですね。

IMG_8259.JPG


とりあえず、まがりなりにもクランクが装着されました。
クランクという、超重要パーツに猛烈な不安を残しつつ、今日はここまでです。




[晴れ]このブログはにほんブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします[晴れ]
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 2

take

子供のときプラモデルを悩んで組み立てした後に説明書を見て「あ!」ってのは、よくありました(笑)
しっかり締めて、気にしないことにしましょう! (^^;
by take (2010-08-15 10:00) 

pandahead

takeさん>
あは。命に関わるものですからね。一応、後でちゃんとリカバリーしました^^;
その辺もまたレポートをアップしますね。
by pandahead (2010-08-15 23:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。